あなたのふるさとの方言は?






[PR]



2008年10月16日(Thu)
あなたのふるさとの方言は?
発音などに大きな特徴のある方言もありますよね。

私が住む岡山県では伸ばす音が多用されます。

たとえば「えーてーゆーてーてー」は何だとおもいますか?

これは「会いたいと言っておいてね」という意味です。

ふるさとを離れて生活する人にはこんな独特の語り口に、ホッとするような温もりを感じることもあるでしょう。

しかし、残念なことに、時の流れの中で使われなく方言も少なくありません。

広島弁の「・・・がんす」や山口県の「・・・のんた」など、かつては方言の代表的な物と言われた方言も今では滅多に聞くことがなくなりました。

あなたのふるさとの方言もきっと素敵なものがあるはずです。それがなくなるのは寂しい気がしますよね。

地方の過疎化が進むこんな時代だからこそ、もっと方言を守って行くことが必要なのかもしれません。

今日は岡山市内で仏壇を新しく納めるために押入を改修してきました。

ここのおばあちゃんが話好きで昔の岡山の話など色々教えてくれました。

いろいろ勉強にもなりました。またお会いできたら良いですね。

写真は倉敷の茶屋町での新築工事の物ですが、無事に断熱工事も終了しました。

断熱工事中は室内に入れないので大工さんも現場を離れてましたが、明日からは現場に戻ってきて作業してくれます。

明日からまた事務仕事に追われそうです・・・




writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年10月
     
16
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:137
昨日:160
累計:1,691,926