建築用語〜瓦編〜






[PR]



2008年10月23日(Thu)
建築用語〜瓦編〜
建物の部位や構造、材料など知っておきたい基本的な用語を簡単に説明していきます。

〜屋根編〜

【瓦】
原料は粘土。耐熱性や耐久性に優れる屋根材です。形によって和瓦と洋瓦に別れ、焼き方によりいぶし瓦や釉薬瓦に分けられます。

○いぶし瓦
製造過程で焼き上がる直前に松の割り木や松葉などでいぶし、表面に炭素を定着させた物です。
大量生産ができないことからコストは高めです。

○軽量瓦
粘土を材料とした瓦で、従来の瓦より2割ほど軽量化した物です。

○釉薬(ゆうやく)瓦
成型乾燥後に吸水率を抑えるために釉薬を施して焼成した瓦のことです。
釉薬の配合で赤、青、緑などの色調に仕上ることも可能。

今日は夕方、倉敷市内の某マンションで和室の天井が外れたので見て欲しいと管理会社の方より依頼があり現地を見にいってきました。

以前にも数件同じ様な依頼があったので大体目処はついていましたが現地についてやっぱり・・・

従来、和室の天井を張るときは最後の一枚は天井裏から釘を打つのですが、RC造のマンションで屋根裏に人が入れるスペースが無いためでしょうが、最後の一枚を置いているだけになっているのが原因でした。

見てしまったからには外れたままだと何かの拍子に落ちても危ないのでお客さんの了承をいただきその場で作業させていただきました。

ボンドで天井板と廻縁を貼り付ける方法で修理しておきましたので一安心でしょう。

写真は以前、休みの日に某遊園地に家族で遊びにいった時のものです。

観覧車からの撮影です。天気も良くて子供達も喜んでくれたので疲れましたが楽しかったですよ。

しかし、ジェットコースターなどのスリルある乗り物とオバケ屋敷はやっぱり苦手です。

その点、観覧車は回転系の乗り物ながら安心感があります。(高すぎますが・・・)

倉敷のチボリ公園内のお化け屋敷でも娘達の手前強がってはいましたが実は限界でしたからね・・・

子供が小さい内は良いのですがもう少し大きくなると一緒に遊園地はヤバイかもしれません・・・



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年10月
     
23
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:112
累計:1,681,382