家づくりの用語説明〜外壁編〜前編






[PR]



2008年10月27日(Mon)
家づくりの用語説明〜外壁編〜前編
建物の外壁にはどんな材料があるのかご存知ですか?家を考える時知っておいたら便利だと思います。

〜外壁編 前編〜

○ALC板
高圧蒸気処理した軽量気泡コンクリート板のことです。
断熱性、耐火性に優れ、一般に鉄骨造の外壁に用いられる事が多い。

○コンクリート打ち放し
RC造で仕上材を施工せず、コンクリートの型枠を取り外したままの状態にしておくことです。
外壁だけでなく、室内の壁、床、天井などにも使用されることがあります。

○サイディングボード
工場で蒸気養生などを施し仕上げ加工した板状の不燃外壁材のこと。
防火性が高いのが特徴です。

材質によって石綿セメント系、アルミやスチールなどの金属系、内壁にも使用される木片セメント系、セメントや珪酸カルシウムなどの窯業系の物に分かれます。

留め方は釘打ち留めとクリップ留めの2種類があります。

施工が比較的簡単で工期も短縮でき色やパターンも豊富にあることから、一般住宅でも大半を占めている外壁材といえるでしょう。

○ジョリパット
アクリル系の壁仕上材です。
粘りのある特性を生かし、コテやローラー模様のほか、水で薄めることで吹き付け仕上げも可能です。

今日は会社で倉敷市内の改修工事現場のプラン修正と見積修正を行いました。

午後にはお客さんに提出するというので午前中はバタバタしていました。

今日は会社のパソコンに新しいソフトを入れる事になり、メーカーさんが来てくれてソフトのインストールと大まかな取扱説明をしてくれました。

今まではなかったソフトなので使い方もイマイチ分からない部分がありますが、研修も何回か行ってもらえるようで早く操作方法を覚えたいと思っていますが・・・

最近はこのような和風の木製の門を新しく作る事が少なくなってきましたね。

しかし、時々古くなった門の修理や取替えを頼まれることもあります。

写真は米杉で造った門ですが他にも桧や杉、ヒバなどでもお客さんの希望を元に作成することができますよ。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年10月
     
27  

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:137
昨日:160
累計:1,691,926