家の内装用語B






[PR]



2008年11月04日(Tue)
家の内装用語B

室内の天井を形成する内装材でデザインや形状も豊富です。種類が豊富なため時には?となる用語もあると思います。

〜天井編@〜

○網代天井(あじろてんじょう)
杉や竹などを厚さ2o、幅3〜15o程度の薄板にし、斜めや縦横に編みこんだ網代を天井の下地板に取り付けたもの。

主に茶室や床の間に用いられることが多いです。

○掛け込み天井
茶室などに用いられる、平天井と傾斜天井を小壁を付けて組み合わせた天井。

○化粧屋根裏天井
天井を設けず、屋根構造の母屋、垂木、野地板などを表したもの。

○化粧床組天井
2階の床板や梁、根太をそのまま1階の天井にしている形式。

床板が40o程度と厚い場合はこの床組天井が剛性を持つので、構造部材としての役割りも果たします。

○格天井(ごうてんじょう)
2〜2.5寸角の格縁と呼ばれる太めの角材で格子をつくり、その間に正方形の板を張ったもの。

重量感があるため、主に広い和室や格式を重んじる部屋の天井として用います。

寺院や城郭建築、書院建築の大広間などの天井によく見かけることができます。

今日も倉敷の新築工事の現場に基礎工事を行ないに行ってきました。

基礎工事も掘削も終わり、今日は型枠を組み立てる為の捨てコンクリートの打設までおこないました。

今日も工事は順調で明日からはまた、鉄筋組の作業になりそうです。

写真は岡山市内のファースの家新築工事現場の写真です。

建築工事も終わり、外構工事も順調に進んでいるようです。

また近いうちに外溝工事の出来栄えを見に行きたいと思ってます。

朝夕が随分、冷える季節になり私も少し風邪気味です・・・






   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年11月
           
4
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:105
昨日:255
累計:1,686,345