木香のアロマテラピー効果?






[PR]



2008年11月21日(Fri)
木香のアロマテラピー効果?
香りの成分はフィトンチッドと呼ばれていますが実はいろいろな物質が混ざり合った複合的な成分だそうです。

木の種類により様々な成分があります。

例えばクスノキの主要成分の一つカンファーは防虫剤の成分に含まれ日常でも利用されています。

他にもヒノキオール(ヒバなど)が消臭・脱臭効果、a-カジノール(ヒノキなど)が虫歯予防効果をもつことなど様々な分野で多くの効能が明らかになっているようです。

働く女性を中心に今ではすっかり一般的になったアロマテラピーは、芳香性の植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)で心と身体を癒す療法です。

精油成分は粘膜を通して吸収され脳の中心部に直接働きかけて心身をリラックスさせたり、活性化する効果があると言われています。

木の家なら自然なままで常にフィトンチュドに満たされるため、まさに天然のアロマテラピー効果を得ることができます。

樹木が発するフィトンチッドは伐採後も持続して発せられるので家の中にいながら、松林や杉木立の中で森林浴を楽しむかのような効果を得る事ができるでしょう。

今日も倉敷の新築工事現場にいってきました。

工期が短いことと年末が近いので取り急ぎ納期のかかる材料の注文をするための部材の寸法取りなどの段取りにバタバタしてしまった一日でした。

写真は上棟の後に屋根が出来た時に棟札を家の中央の屋根に供えた時の写真です。

無事工事が進み代々に渡りこの家を繁栄できるようにみんなでお祈りさせてもらいましたよ。

夕方でしたので写真が暗いのですがご了承ください。



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年11月
           
21
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:13
昨日:86
累計:1,695,711