家の天敵シロアリ?






[PR]



2008年12月10日(Wed)
家の天敵シロアリ?
日本には16種類のシロアリが生息していると言われています。

このうち被害が問題になるのは、ヤマトシロアリとイエシロアリです。

建物がシロアリの食害により甚大な被害を受けるのは、シロアリが木材の構成成分そのものをを分解利用するからです。

これが他の木材食害性昆虫と大きく異なる点です。シロアリは微生物との間に共存関係を築くことによって、木材の分解の効率よく行なうと言われています。

またシロアリは木を食べるだけでなく、その強い大あごにより、柔らかいものはなんでも噛みちぎり、プラスティク・発泡ウレタン・ポリスチレン等は巣を作るのに利用します。

木材をシロアリや木材食害性昆虫から守る為に木材防蟻処理やVOCの発生に極力留意しなければなりません。

健康被害を起さない材料の選定が必要ですし、基礎や土台の施工方によっても住宅の寿命に大きな影響があります。

まずは害虫被害の発生を抑える為にも土台などのある床下への結露を発生させない施工が重要となります。

今日も倉敷市内の新築工事現場に行ってきました。

数日前より内装の天井の塗装に取り組んでいます。

最近の天然塗料は施工性もよく私が塗っても意外と綺麗に塗装できました。

しかし、天井の塗装なので一日中、上を向いての作業で肩と首が痛いです・・・

でも桧の無垢板を塗っていくと木目が綺麗にでてとても良い仕上がりになっていくので塗っていても楽しいです。

たまには木工事ではなく違う仕事をするのも良い気分転換になりますよ。

写真はお施主さんが現場の作業で遅くなった時に出してくれるおにぎりです。

とても美味しくいただきましたよ。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
 
10
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:116
昨日:164
累計:1,681,636