IHクッキングヒーターの汚れ落し方






[PR]



2009年04月17日(Fri)
IHクッキングヒーターの汚れ落し方
トッププレートに鍋底の後が付きやすく落すのが大変ですね。

黒よりシルバーの方がオシャレだと思い選んだが汚れは目立ちやすかったなど、最近使ってみて初めてわかるIHクッキングヒーターの掃除方法をかんがえてみましょう。

トッププレートの汚れは主に鍋底に垂れた油です。

これは熱いうちにふき取れば簡単に取れますが、いったん冷えてしまうと固着してしまい取りにくくなりますね。

傷つきやすいガラスに特殊な汚れが付いているため下のような独特の掃除方法が必要となります。

@軽い汚れはしぼった布巾でふく

A油汚れは薄めた中性洗剤でふき取った後、しぼった布巾で水をぶきする。

Bこびり付いた煮こぼれは、市販のセラミック用スクレーパーなどで軽く削り落しよく拭き取る。

Cこびり付いた汚れはクリームタイプのクレンザーをつけてこすりとる。布巾やスポンジではクレンザーが染み込んでしまうので丸めたラップやアルミホイルを使う。

Dそれでも落ちない場合は、メーカーに用意している専用品を使用する。
以上が主な掃除方法とされています。

今日は岡山市内のリフォーム現場にてアルミサッシの取付をしてきました。

サッシはいつもお世話になっている備前アルミ建材さんが現状の窓寸法にオーダーしてくれました。

現在の障子を外して新しいサッシの枠を取り付けていくので、下地の工事などの必要もなく思った以上に早く作業できました。

今回はデザイナーさんの指示でシルバー色のサッシにスリガラスといった組み合わせです。

普段サッシのガラスと言えば透明ガラスか型ガラス(ガラス表面に模様の入った物)を使用することが多いのですが・・・

最近では余り使用する事の少なくなったスリガラス。

見慣れないせいか何となく不自然な感じもありますが工事完成したときにはどのように見えるのでしょうか?

新しい発見がありそうで今からとても楽しみです。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年4月
     
17
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:86
累計:1,695,703