LED照明の導入を考える?






[PR]



2009年05月15日(Fri)
LED照明の導入を考える?
前回、LEDライトの概要とコストを書きましたが、初期導入コストは高いですが、メンテナンス、消費電力は従来の照明器具に比べても、非常に高いパフォーマンスがある事が分かりました。

では実際にLEDライトを住宅に取り入れる場合の注意点を考えてみましょう?

まず注意したいのが照明器具の配置です。

器具によってはLED照明は従来の照明器具に比べ、光の広がる角度が狭いとされています。

特に光の広がり方が狭くLED照明の場合は壁面に光が反射する効果が期待できません。

壁面に光を当てて明るさを演出する場合は一工夫、必要になる様です。

例えばダウンライトなら従来の並列間隔が2m間隔で配置していたものを1.2m間隔にするなど工夫しないといけません。

実際、私もLEDライトのヘッドランプの車に乗る機会がありますが、光の当たる部分は明るいのですが、光の届かない場所は従来のライトに比べ極端に暗く感じます。

LEDライトの導入を考える場合は知識、経験のある工務店、電気屋さんに相談するのが無難でしょう。

写真は岡山市内のリフォーム現場の写真です。

大工工事も終盤に差し掛かり、昨日は現場に追い込みの手伝いに行ってきました。

次の工程の為、様々な業者さんが打合せ、寸法取りにやって来ましたが、皆さん口を揃え「4・5月は仕事量が少なかった」などを余り、明るい話をされませんでした。

今はどの業界も厳しい時期でしょう。悔やむばかりでは仕事が上手くいくとは思えません。

ピンチの後にはチャンス有りと考え、いつも以上にしっかりと前向きに仕事に取り組まなければなりませんね。



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年5月
         
15
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:225
昨日:198
累計:1,669,692