製材の道具と歴史






[PR]



2009年05月28日(Thu)
製材の道具と歴史
製材とは一本の木を縦に割り建築材として使いやすいよう、決められた寸法で四角の形にする為の木材の加工です。

現在では機械が製材をするのが一般的ですが、そんな機械がなかった頃の製材の方法について調べてみました。

そもそも、鋸(ノコ)を使って製材が始まったのは室町時代中頃に縦挽製材鋸(たてひきせいざいのこ)が大陸から伝わり、挽割(ひきわり)製材が出来るようになったそうです。

それ以前は斧やノミを使い木材を打ち割っていたそうです。

その為室町時代以前の建物の木材は木目が素直で割りやすいといった理由から桧や杉が多く使われていました。

挽割製材が出来るようになると、桧、杉の他に松、ケヤキ、クスノキ、クリなども建築に多く使われるようになりました。

また、挽割った面が平滑であるため、それまでのチョウナとヤリガンナに代わり台鉋による削り仕上げが行なわれるようになりました。

しかし、この製材鋸は鋸の身が大きく鍛造がむずかしくとても高価な物であったとされています。

その為、財力の豊かな神社や寺院が購入し、それを職人に貸していたそうです。

鎌倉時代以前は主に大工が建築用材を製材していましたが、室町時代以降は製材を生業とする専門職・木挽(こびき)が登場し、木材の流通が盛んに行なわれるようになりました。

大工の仕事は少し楽になり、その分大工は彫物に力を注ぐようになったようです。

明治時代になると、機械製材が導入され始め、木挽の仕事は次第に高級木材である銘木(めいぼく)の製材に特化するようになりました。

しかし、今ではその銘木も機械で製材する事が多くなり、手道具をつかって製材できる木挽は片手で数えられるほどしか残っていないそうです。

写真は会社の工場に置いてある今日の話しにも登場した縦挽鋸(前挽大鋸)だと思います。

私たちが通常の作業で使う現代型の縦挽鋸でも普通の10cm角の木材を1mでも縦に切るとなると一苦労します。

しかしこの大鋸は実際に手に取るとかなりの重みがあり、昔はこの鋸で一本の丸太の木を製材していたのかと思うと、とても信じられません。

昔の家造りはとても時間と手間がかかる大変な作業であったようですね。

現代は木材加工の機械が随分開発され、人の手で行なう作業も昔から比べると随分、楽になったように思います。

そのかわり、現代は昔に比べ随分と家を建てる事もですが全ての時間の流れが速くなったと思いませんか?

ここでどちらが幸せかはあえて考えませんが、たかが120〜150年ほどで、こんなに生活スタイルが変わる動物は地球上でも人間くらいではないでしょうか?

時にはゆっくりとした時間を過ごす事も今の私たちには必要なように思います。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年5月
         
28
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:225
昨日:198
累計:1,669,692