除湿すると涼しく感じる?






[PR]



2009年07月08日(Wed)
除湿すると涼しく感じる?
人間は体温を調整する為に熱を発散させます。

このとき比較的に温度が高くても相対湿度が低ければ対流や輻射で熱の蒸発が汗としてスムーズに行われ不快な感じが少なくなります。これが除湿による効果です。

一方、温度は同じでも相対湿度が高い場合には、湿度により熱の発散が阻害され鈍くなり、汗の蒸発もスムーズに行われないため不快な感じを受けるのです。

梅雨時期などの無風の状態で感じる蒸し暑さは体から蒸発した湿度が除湿されないための現象なのです。

空気中に含まれる水分を除去し、低湿度にすることを減湿または除湿といいます。

夏の冷房時には、高温多湿の空気が空気冷却器で急冷却される時に結露し、空気中の水分が水滴として分離され、空気冷却器からドレン管により室外に排除されます。

クーラーで除湿すると涼しく感じるのは除湿によって水蒸気に含まれる潜熱(湿気)が排除される為、温度は変わらなくても体感温度が低くなり涼しく感じるのです。

今日も倉敷市内のファースの家新築工事現場に基礎工事の手伝いに行ってきました。

午前中はあいにくの天気でしたが、コンクリートを打つ午後よりは雨も上がり、無事に基礎のコンクリートの打設まで行なえました。

時間も余ったので基礎の天端均しも行い、後は数日、養生期間を置き型枠を外せば基礎の完成です。

梅雨時期の天気の不安定な期間でしたが、要所要所は天気も持ちこたえてくれて予定通りに工事ができました。

急な依頼で、夕方より、水島で床の修理があり弊社のスタッフが現場へ向ってくれました。

そちらも無事に修理出来たようで一安心です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年7月
     
8
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:101
昨日:255
累計:1,686,341