地球環境問題は社会や人類の持続可能性をも脅かす重大問題?






[PR]



2009年09月19日(Sat)
地球環境問題は社会や人類の持続可能性をも脅かす重大問題?
日本のエネルギー起源CO2は増加傾向にあり、特に住宅・建築部門における排出量は全体の1/3を占め、現在も増加を続けているそうです。

また、産業廃棄物については、住宅の取り壊し等からも大量に発生します。

このため、住宅がまだ利用できるにも関わらず、住居者の都合や社会情勢によって取り壊されてしまっています。

このような無駄をなくし、きちんと手入れをしながら長く使っていく「持続可能社会」への転換していくことが現在求められています。

環境負荷を低減していくことは、私たちが将来の世代に対して負っている責任でしょう。

これからの住宅には長期に渡り利用できる構造と環境に配慮した省エネ性能が必ず求められていることは明らかでしょう。

そして、その性能を維持していくためにも定期的なメンテナンスを行うことが必須となるでしょう。

今日からシルバーウィークの始まりの方も多いのではないでしょうか?

今日は朝から倉敷市内の保育園に家具の転倒防止金物の取付に行ってきましたが、いつもに比べて随分車がすいてましたよ。

毎朝、近所のコンビニでコーヒーを買うのが日課なのですが、今日は行楽地に向う家族連れの方なのでしょう。

朝食なのでしょうかね?パンやおにぎりを沢山、買われていましたね。

仕事帰りには、県外ナンバーの車も多く見られ、連休という実感が沸きました。

こんな事で連休を実感するのは私だけではないと思います。

みなさんの連休を実感できるのはどんな時ですかね?



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年9月
   
19
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:80
昨日:307
累計:1,656,460