タバコの健康被害






[PR]



2009年10月23日(Fri)
タバコの健康被害
タバコの害は喫煙者はもちろん、周りにいる人への影響も考えなくてはなりません。

福流煙など、自分がタバコを吸わなくても、喫煙者と同じ部屋にいれば汚れた空気を吸わざるえないのです。

健康上は肺がん発生率の高さですが、これは喫煙者の周りに居る人の方が高くなっているらしいです。

ゼンソクなど呼吸器疾患発生率はかなり高率になることが報告されています。特に重要なのは幼児と妊婦のいる家庭です。

幼児の呼吸回数は1日5万回とも言われ大人の2倍以上も多いわけですし、呼吸器管も弱い為タバコから受ける影響は甚大です。

また、妊婦の場合は自分がタバコを吸う事はもちろん、ご主人が吸うタバコの煙の中で暮らしているだけで、血液中の酸素不足によって胎児に充分な酸素と栄養が運ばれなくなります。

その結果、未熟児で産まれる可能性高くなる事も報告されています。

喫煙者自身は副流煙を意識的に避ける位置でタバコを持ちますから、主流煙よりも有害だといわれる副流煙は吸わないで、そばにいる家族の方が有害な副流煙を吸うことになってしまいます。

家族の健康を考えるならタバコを止めるにこしたことはないのです。

しかしどうしても止められないなら、せめて換気対策には充分に注意を払ってください。

写真はいつも木材を仕入れさせていただいている市場の写真です。

構造材から仕上材、キッチンやお風呂などの住宅設備まで多くの商品をストックされていますし、月に数回ある市売りの時は多くの工務店さんでのセリ売りになり上手くいけば通常の価格よりも安く仕入れることができる事もあります。

時にはお客さん同伴での水周り商品などの安売りなども行なっていますので、メーカーなどに凝りがない場合はキッチンやユニットバス・便器まで安く仕入れる事ができるかもしれませんね。

現在はショールーム新設のために工事が行なわれていましたが11月には新しいショールームも完成とのことなので、また立ち寄りたいと思います。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年10月
       
23

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:165
昨日:255
累計:1,686,405