健康な暮らしのための空気学






[PR]



2009年11月11日(Wed)
健康な暮らしのための空気学
住宅の快適性を追求するためには、室内空気管理の問題を避けて通ることは出来ません。

構造体をすっぽりと断熱材で覆うことで住宅の内部環境をコントロールする高断熱・高気密型の住宅において壁内や床下、小屋裏等の住宅構造体内部の空気管理がいかに大切なことなのかは、壁面の結露の問題で充分にご存知の事と思います。

確かに現在の住宅工法では高断熱、高気密工法は最も効率よく内部環境をコントロールできますが、室内で使用する暖房器具の使い方など、建て主の皆さまにしっかりと室内空気の管理について覚えておいていただかなければ、快適なはずの高断熱・高気密住宅が最も危険で不快な住環境にもなりかねません。

住宅を結露被害から守る壁内の断熱と気密、居室の空気管理は非常に大切です。

今日は先週より引き続き岡山市内のリフォーム現場に行ってきました。

水道設備屋さんが床下の給水管工事を行なった時に以前から使用している給水管が鉄管だった為に錆びて随分と老朽化していたようで今回は既設の給水管も新しい物に取り替えるようになりました。

給水管工事が出来ないと室内の床が貼れない為、少し予定が変わりましたが長い目でみれば今回の工事中に給水管を新しくしておくことがベストですね。

日曜日のコンベックスで行なったRSK夢フェスタでのイベントも土曜日に続き大変多くのご来場をいただきました。

弊社の行なったイベント【魔法の砂】すくいも大盛況で予定していた材料も一袋追加したのにもかからわず夕方には全てなくなるほど!

写真はその時、場内を通りかかった確か岡山のマスコットキャラクター(だったような?)【ももっち】と一緒に写真を撮らせてもらった時のものです。

弊社のスタッフ松永くんも満面の笑顔で良い記念になりました。

(後ろでピンボケしているのが急いで映りにきた私の弟です。。。)





writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年11月
11
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:73
昨日:218
累計:1,681,166