木の欠点を知ることは確かな耐久性能の住宅造りにつながる。






[PR]



2010年02月03日(Wed)
木の欠点を知ることは確かな耐久性能の住宅造りにつながる。
木の欠点を知ることは確かな耐久性能の住宅造りを考える

木材は建築用材として最も優れた材料ですが、同時に腐朽するなど様々な欠点を持っています。

木造の住宅の劣化には、腐朽菌やシロアリによる生物的劣化と、直射日光や雨・風雪や台風・地震などによる物理・化学劣化の2つがあげられます。

これらの劣化は、木材特有の欠点として複合しておきてきます。

この様な木材特有の欠点を良く知り、科学的に分析しその欠点を取り除く事ができれば、住宅の寿命を格段に伸ばすことが可能です。

次回からは木材の欠点とそれに対する対応について詳細を述べ、木材の耐久性を高めて住宅の寿命を伸ばす技術についてかんがえましょう。

今日は会社にて近所で計画中のリフォームの計画プランを作成していました。

パソコンで現状の間取りを作りそれを元に前回ヒアリングしておいた希望を取り込み作成しているのですが、今回は某ハウスメーカーさんの建物という事もあり、構造躯体がパネルなので躯体の強度を弱めない様に大幅な間取りの変更を考えず計画しています。

折角のリフォームなので、内装材の改修以外にも断熱改修や構造躯体の補強なども視野に入れこの家が20年30年先も快適に生活できる提案をしてあげたいと思ってます。

一般に多いリフォームが内装材のやり変えやシステムキッチン・ユニットバスへの入替え・エコキュートなどの電化リフォームが多く見受けられますが、せっかく内装や設備が良いものになっても、肝心の家の躯体や断熱性能が疎かではいずれ何年か先に、リフォームしなくてはならない様な状況に・・・

仕上材が綺麗に変わる・豪華なキッチンが据付られる・広いお風呂に入れ替えるなどの見た目だけがリフォームでは無いですよね。

そこに住む人が将来その家で安心・快適に暮らし続ける事ができる様に計画・施工することこそに、リフォームの価値があるのではないでしょうか?

かといっても、断熱性能などの見えない部分の改修はまだまだ一般的に採用されにくく、ついつい見た目のリフォームがもてはやされがちですが、住宅用エコポイントといった制度が設けられますよね。

この制度、エコポイントの内容等の云々はさておき、いよいよリフォームでも家の性能を高める方向に進みつつあり、長く快適に暮らすためには良いことだと考えています。

写真はファースの家専用の部材、エアライトと呼ばれる発泡系の断熱材です。

この断熱材、本当に良く考えられていて断熱性能はもちろん、住宅用の現場発泡ウレタンの断熱として、あたり前に必要な性能、燃えにくい事が上げられます。

一般にウレタンはとても燃えやすいのですが、このエアライトは違います。

私自身も実験のために、一般的な断熱材としても使用される事のあるウレタンの板状の断熱材とエアライトのはぎれを燃やしてみたことがありますが、ウレタンで板状の断熱材は、怖いくらいに燃えましたが、エアライトは本当にビックリするくらい燃えにくかったですよ。

他にも、エアライトは木材への密着度も高く、一般に木は生きてるといわれ多少なりとも縮んだり伸びたりしている事はご存知ですよね。

エアライトはこの木の伸び縮みにも対応でき、断熱材が割れたり、隙間ができたりすることを防ぎ、長期間にわたり断熱気密性能を維持してくれるとても働き物の部材です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年2月
  3
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:180
昨日:420
累計:1,664,828