人に優しい木の感触?






[PR]



2010年02月26日(Fri)
人に優しい木の感触?
フローリングや板などに加工された木材は、鉄やコンクリートなどのように表面が硬くなく、滑らかで柔軟性があり弾力性もあります。

この柔軟性が日常生活の歩行による疲労の抑制をしてくれます。

比重もあまり大きくないので軽く吸湿性があり、熱伝達。熱伝導率も金属に比較すると格段に小さいので断熱性・熱絶縁性も大きく肌ざわりも非常に良いのが特徴です。

副次的な効果で木材との接触が血圧を下げる働きがあると言われています。

また、木材は波長の短い有害な紫外線をほとんど吸収してしまうという優れた特徴もあります。

さらに木材は金属のように光をギラギラ反射せず、木材の表面の微細な凹凸が光を散乱させて柔らかい反射光に変えてくれます。

昔から森林の緑を見続けると目の疲れが治ると言われますが、建築用材になっても同じ様に木は目に優しい特徴を持っています。

先日より早島町で築35年の民家のリフォーム工事を開始しました。

今回は台所の設備と内装の模様変えですが、さすがに水廻りなので一度、床・壁・天井をうがして、下地からやり変えています。

写真は床をはがしている所ですが、床下の状態はしっかり乾燥しており思ったよりも良いですね。

ただ、床の骨組は床の水平の修正や、根太の損傷が目立つので新しい物に交換しますよ。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年2月
 
26
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:180
昨日:420
累計:1,664,828