快適な住環境は熱のコントロール






[PR]



2010年03月04日(Thu)
快適な住環境は熱のコントロール
夏涼しく、冬暖かい住環境を造る為には、住宅内の空気熱のコントロールが最も重要です。

輻射熱・熱伝導・対流・気流など、主に室内空気に含まれる熱を高断熱・高気密・計画換気の総合力でコントロールし、快適な住環境を創り出す事が出来ます。

住宅性能は、常に総合力が要求され部分的な補強やバランスの悪い性能では、かえって住環境を不快なものとしてしまう危険性があります。

冷暖房と換気など、省エネに逆行してしまう相反する空気コントロールをバランスよく行なうことで、相乗効果が生まれ快適な住空間を造る事が可能になります。

今日も早島でのリフォームに行ってきました。

きょうの作業は先日、組み立てた壁下地の上に石こうボードを貼っていく作業です。

等間隔に入っている下地にビスでボードを固定していきます。

午後より倉敷でのファースの家新築工事現場に施主さんとの打ち合わせに行ってきましたが、こちらは大工工事も一段落して内装屋さんが壁紙を貼る工程に入っています。

ボードとボードの継ぎ目に何度もパテ処理をして、壁紙に段差や継ぎ目が出ないよう平らになるように行なう下地処理も、とても丁寧に行なってくれていましたよ。

今日からいよいよ壁紙貼りで、施主さんが選んだ色々なデザインの壁紙をシワにならないように丁寧に天井や壁に貼ってくれていました。

内装屋さんはいつもお願いする職人さんですが丁寧な施工はもちろん、普通に話をしても分かるのですが優しい職人さんです。

今日も写真をお願いしてたら素敵な笑顔で答えてくれましたよ。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年3月
  4
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:278
昨日:294
累計:1,657,309