気流の理想的な分布とは?






[PR]



2010年03月08日(Mon)
気流の理想的な分布とは?
人が感じる速さの気流が直接当ると、冬は寒さや不快感を感じる原因となります。

気流分布で大切なことは、人が風力を感じない程度の気流が建物全体及び部屋のすみずみまでいきわたる様にする事です。

計画換気で室外の空気を取り入れる場合も、取り入れた外気と暖房熱が混じり合った時にどのような気流を作り出すのか考えておく必要があります。

換気の風量測定は、空気の清浄化ばかりでなく高断熱・高気密住宅の場合の冷暖房計画にも直接的に関係してくる重要な要素ですから、しっかり計算して外気の取り入れ口の計画を行なう必要があります。

高気密・高断熱住宅を建てる場合、その住宅の温熱性能を参考に冷暖房計画は設計・施工する工務店や設計事務所に計画してもらうと効率的な室内環境を作る事ができるでしょう。

FAS工法では計画している建物一棟一棟の建築場所や建物の方角、間取りや形状、断熱材やサッシの性能を元に気密・断熱性能などを本部指定の計算ソフトを使用して、建物の性能を数値にした上で、その建物に最も最適な冷暖房計画を行っています。

建物の計画+冷暖房計画を考える事が快適な室内環境を造り、さらに省エネルギーでランニングコストを抑える為にも必要な事だと思います。

今日は倉敷市の茶屋町での浴室のリフォーム工事の着手日でした。

在来風呂をユニットバスに交換する工事ですが、今日から受付開始した住宅版エコポイントを利用して浴室の窓の交換+バリアフリーでのエコポイントの申請も行ないますよ。

折角のエコポイント制度、家の新築はもちろん、改装・リフォームなど計画している方は最大限にこの制度を利用してみてはいかがでしょう。

写真は電気屋さんが電気温水器の移設を行なっている所ですが、空いた時間で解体工事の手伝いまでしていただいたおかげで、解体作業も予定以上に早く終わりました。

いつも、こういった手伝いをしてくれる電気屋さんには大感謝です。

ありがとうございました。



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年3月
 
8
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:278
昨日:294
累計:1,657,309