夢のマイホームにむけて自己資金を貯めるには?






[PR]



2010年04月10日(Sat)
夢のマイホームにむけて自己資金を貯めるには?
なかなか貯まらない住宅の自己資金、マイホーム取得ならではの貯めかたがあるので紹介します。

財形貯蓄〜
サラリーマンの方で、勤務先に財形貯蓄制度がある場合は、まずこれを利用しましょう。

この制度は給与やボーナスから天引きで積み立てされています。

貯蓄が苦手な人も知らないうちにに貯まっていくといったメリットがあります。

また、積立期間が一年以上、残高が五十万以上などの一定の条件を満たすと積立残高により「財形住宅融資」で最高四千万円、「財形教育融」で最高四百五十万は融資が受けられるのも、他の積立型貯蓄にない大きな特徴です。

親からの援助〜

親から多くの資金を援助してもらえる場合には「相続時精算課税制度」の利用を検討してみましょう。

詳しいお問い合わせは最寄の税務署へ問い合わせて見てください。

今日は倉敷市内の設計事務所さんの依頼で同じく倉敷の呼松へ住宅の改修工事の為の現地へ行ってきました。

倉敷の北部で仕事の多い弊社にとっては同じ倉敷でも南の方は余り行きなれない地区の為、住宅地図で下調べをした上、一時間前に会社を出発しましたよ。

土曜日だった為なのか意外と道路も混んでいて、早めに出発したおかげで約束の時間に無事に現地へ到着。

設計士さんも到着して、依頼のあった台所のキッチンの入替と床の補強など現地を確認。

前もって図面を書いて戴いていたので大変助かりました。

こちらの現場もGW前までに工事を完了させたいとの事で、段取りの方を早速進めてさせていただきます。

明日は日曜なのでゆっくりしたいのですが、朝から地区の川掃除の日ではないですか!

今日は会社から帰宅する時に長靴と掃除道具を借りて帰らなくては・・・

写真はまっちゃんが岡山で行なっているリフォーム工事の内部の造作材の加工を行なっている所です。

現地で寸法をあたり、加工場で一本一本、窓枠や入口枠など現地のサイズに合わせて木材を加工してくれています。

加工場での作業はお施主さんには見えないので地味ですが、ここの木材加工の仕上り具合で内装の出来栄えもグンとよくなるので手の抜けない、とても大切な工程ですね。





   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年4月
       
10
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:307
累計:1,657,341