雷には神が宿る?






[PR]



2010年05月10日(Mon)
雷には神が宿る?
夏の空に突如現れる雷は人々を脅かす存在ですが、古代中国では雷を神として信仰していたらしく「神」の字を作る「申」は、雷光が斜めに走る形の象形文字が用いられていると言われます。

また、ギリシャ神話やローマ神話では神が雷を司るとされ、旧約聖書では雷は神の絶大な力を示すものと記されているようです。

私たちが住む日本でも、雷には「神鳴り」という意味が込められているそうです。

青白い光を走らせる「雷光」にも神の力が宿っていると信じられていました。

そのため雷光によって稲穂が実ると考えられ「稲妻」という言葉が生まれたといわれています。

今日は倉敷で収納のリフォーム工事が始まりました。

現在の家の収納不足を解消する為、押入れやクローゼットにシステム収納棚を取付します。

写真はしんちゃんが収納部材を現地の大きさにピッタリ合わせる為に切断している所です。

何故半袖なの?と思われる方もいると思いますがこちらのお宅はファース工法で作られているため、暖房をしてなくても室内がとっても温かいのです。

ファース工法について詳しく知りたい方は当社のホームページからご覧ください。

明日にはこちらの工事も終わり同じ大きさの押入れでも収納力は倍になりますよ。

昨日は母の日と言うことで私も家族でイオン倉敷にプレゼントを買いに行ってきましたよ。

最近ちょくちょく健康のために散歩している母のために帽子をプレゼントする事にしました。

どんな時も子供の事を第一に考えてくれ、いつも明るく振舞ってくれる母にはいつまでも元気でいて欲しいものですね。

子供達も妻へ感謝の気持ちを書いた手紙と日傘をプレゼントしていましたよ。

「お母さん、いつもありがとう!」



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年5月
           
10
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:210
昨日:198
累計:1,669,677