断熱が不十分な住宅






[PR]



2010年05月18日(Tue)
断熱が不十分な住宅
身近な例としては、冬の窓ガラスの結露があります。

外気の冷たい気温にアルミサッシが冷やされ、室内の水蒸気が熱伝導で冷やされたアルミやガラス部分で露点温度になり結露が発生します。

こういった現象を防ぐにはアルミサッシを樹脂・樹脂複合サッシに替えたり、単板ガラスなら複層ガラスに替えたり、住宅版エコポイントで良く聞くようになった内窓などを取付する事で結露の発生を軽減させる事も出来ますので専門の方に相談してみてください。

夏、二階が寝苦しいのは断熱不良が原因です。

屋根や天井の断熱性能が悪い住宅では、夏の日中に70℃近くまで熱せられて小屋裏に蓄えられた熱が、夜になって周りが冷えてくると輻射熱として2階の天井から室内に放射、供給される為、屋根・小屋裏に近い2階の室温が外気温度よりも上昇して寝苦しいのです。

これを防ぐ為には屋根や天井の断熱施工を充分に行う事と、熱だまりが出来ない様に小屋裏の換気を充分に行なう事が重要です。

こちらも屋根の形状によっては屋根裏に入り断熱材の重ね施工や屋根裏換気口の改修などである程度は対応できる場合がほとんどだと思います。

こちらもお付き合いのあるメーカーさんや工務店さんなど相談してみてはいかがでしょう。

写真はWillのマリオブラザーズを子供がプレイしていた時に撮った写真です。

私も時々、子供と一緒にゲームで遊びますが最近のゲームは凄いですよね。

私が当時始めてプレイしたファミコン版のマリオブラザースから考えると、とんでもない進化ですね。

こちらのゲームは4人同時にプレイできる為、私も子供や妻達とワイワイ言いながら遊んでますよ。



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年5月
           
18
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:29
昨日:160
累計:1,691,818