色々な敷地に対応できる木造住宅






[PR]



2010年07月02日(Fri)
色々な敷地に対応できる木造住宅
家づくりで一番に前提となるのが計画している敷地、立地の条件ですね。

必ずしも整った形状の敷地ばかりではありませんね。

例えば、狭小地や変形敷地など厳しい条件にでの家づくりを考えなければならない場合もあります。

また、建築基準法や都市計画法、各地域の条例によって定められた建ぺい率や容積率の問題もあります。

しかし、このような様々な敷地条件にもひとつひとつ考慮しながら要望に細かく応えていけるのも木造在来工法の特徴だと思っています。

今日は倉敷の平田付近へ天井の点検口を取付に行ってきました。

天井に45cm角の穴を開け、木材で補強を入れてから蓋を付ける作業です。

こちらは順調に工事完了。

点検口があれば何かとメンテナンスの時にも役立つので便利ですね。

午後からは玉野市で計画している改修工事と妻の知り合いから依頼された物干場の新設の見積を作成しています。

早ければ明日にでも提出できればと思っています。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年7月
        2

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:146
昨日:276
累計:1,657,760