ホルムアルデヒド?






[PR]



2010年07月13日(Tue)
ホルムアルデヒド?
化学物質でもあるホルムアルデヒドとは、37%水溶性が防腐剤として使用されるホルマリンです。

ホルムアルデヒドが問題になるのは、構造用の合板や集成材、家具など多くの建築設備の主要な接着剤として使用されてきた事です。

主な物としてフェノール樹脂・メラミン樹脂・ユリア樹脂などがあるそうです。

さらに断熱材のグラスウールの構成要素の一つでもある尿素にも含まれ、ビニールクロスの柔軟材にも含まれています。

これらは全て新建材と言われる物で住宅の普及と共に自然素材を駆逐する勢いで大量に使用されてきました。

ホルムアルデヒドは、WHOでも急毒性が強く、突然変異性(遺伝子の遺伝情報に突然変異を起こす作用)が強い物質として、最も危険な科学物質のリストに入れられています。

この様なことからも、新建材で家を計画する場合の換気計画の重要性が伺えますね。

今日は会社にて事務仕事に追われています。

そんな中、先日現場調査にお伺いした庄地区の施設の扉の改修も工事スタートの許可をいただきましたので、早急に部材を手配して施工日に望みたいと思います。

夕方より次回計画している新築工事の施主さんの所へ火災保険会社の代理店の方と一緒に説明&見積の為の打合せを予定しています。

火災保険の内容や見積などはやっぱり直接、お客さんと担当の方が直接お話してもらった方が間違いなくて安心ですね。

写真は先日、会社の裏に流れる川で奇妙な生物を発見しました。

写真では分かりにくいのですが、コンクリート面に引っ付いている薄茶色の生物で、太さは1〜2cmなのですが、長さが40cmくらい有りそうな生き物でした!

正体は不明です?(弊社、社長は蛭だと言っていますが・・・)

一体なんなんでしょうか?


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年7月
       
13

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:43
昨日:276
累計:1,657,657