換気による有害物質の排除






[PR]



2010年07月19日(Mon)
換気による有害物質の排除
高断熱・高気密住宅は、冷暖房機器の熱負荷軽減から、省エネルギーをめざす国の要請に応えた住宅で今後の家造りには欠かせない重要な性能となってきます。

これまでの家造りはビニルクロスや新建材、グラスウール断熱材などを用いて施工することにより、ある程度の断熱・気密性能が必然と備わりその為、結露発生を引き起こし住宅の耐久性能を弱めカビやダニが発生し、住宅が引き起こす病気などが問題化されました。

このような結露の問題と共に気密による室内の空気汚染や建材、接着剤などに含まれる化学物質ホルムアルデヒドやVOC(揮発性有機化合物)など、住まいにおける健康を阻害する様々な要因がクローズアップされてきました。

最近では、これらの問題における対策が健康住宅の大きなテーマとなり無添加住宅・無垢の材料を使った住宅などが注目を集めています。

上記の様な有害物質を発生させない素材を使用することも必要ですが、私の思う健康住宅とは高気密・高断熱による徹底した室内空気の環境管理だと思っています。

生活の中で生じる余分な水蒸気・粉塵や生命的汚染物質を人体に悪い影響を与えないよう排除し、新鮮な外気を供給できる換気計画性と住宅内の湿度管理による結露の抑制対策、そして冷暖房等の光熱費の削減がきちんと計画できる事だと思っています。

写真は先週末に地域で行なっていたお祭りに参加させていただいた時のものです。

私は仕事が終わってからの途中参加でしたが大変、大勢の人が集まり露店の品物はほぼ売り切れ・・・

しかし、友人や知人に会えたりして、何かと楽しいお祭りになりました。

私の娘は祭りの目玉でもあるビンゴ大会に随分気合を入れて望みましたが、気合だけではどうにかなるものでもなく残念な結果に・・・

まぁ、結果は残念でしたが、こういった事も夏休みの良い思い出となったでしょう。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年7月
       
19

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:76
昨日:164
累計:1,691,705