家の床下に炭?






[PR]



2010年08月09日(Mon)
家の床下に炭?
湿気対策のために床下に炭を敷き込む住宅を見たり聞いたりする機会が増えてきました。

しかし、そもそも炭には除湿効果をそれほど期待できるものでなく、補助的な調湿材と使用するものらしいです。

炭だけに頼る施工をすると炭にカビが生えたりしてしまう弊害もあるそうなので、基本は床下の通気を最優先におこなえる様にしましょう。

調湿や除湿より効果が期待できるのが化学物質などの吸着性能です。

炭は大きく分けると黒炭と白炭に分別され表面が黒くて柔らかいのが黒炭で調湿用に適しているといわれています。

白くて硬い白炭の代表が備長炭で、こちらはにおいの除去などに適しています。

私たちがファース工法で使用しているのはシリカゲルを改良したスカットールと呼ばれる調湿材です。

シリカゲルはお菓子の袋に入っていっる乾燥剤で、スカットールは乾燥だけでなく調湿もおこなえる用に改良された部材です。

もちろん炭と同じ様に吸着性能にも優れ、半永久的に効果を発揮してくれます。

他にも一般住宅用の乾燥専用のシリカゲルも販売していますので、興味のある方は是非どうぞ。

家の健康の目安として第一に確認するべき床下の環境は常に良好な環境を維持しておきたいものですね。

土曜日の夕方からマスカットスタジアムで行っていたお祭りに参加してきました。

盆踊り大会や和太鼓の生演舞など見所も満載でとても楽しいお祭りでしたよ。

写真はフィナーレに行われる打ち上げ花火をの写真です。

余り数は打ち上げしませんが、それでも地域の祭りとしては十分な見ごたえもあり、花火があると祭りの気分もたかまりますね。

気が付けば八月も二週目に突入です。しっかり夏を満喫したいと思います。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年8月
9
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:86
累計:1,695,703