岡山ってラーメン店多い?






[PR]



2010年08月27日(Fri)
岡山ってラーメン店多い?
少し前にはなりますが岡山県では2004年からの4年間で170軒ほどのラーメン屋が県内で開店していると言う話を耳にしました。

もちろん、閉店した店もあるわけですから、このペースで増えている訳ではないようです。

私が知っている限りでもラーメン屋が閉店して新しいラーメン屋として開店する店舗をよく見かけます。

ところで、ラーメンが大衆食としてもてはやされるようになったのは、実はそれほど昔ではないようです。

戦前は「支那ソバ」であり、戦後は「中華ソバ」となりました。

そして昭和33年にチキンラーメンが売り出され、インスタントラーメンという言葉が現れて、ようやくラーメンという固有名詞になったそうです。

「ラーメン」という呼び名も、日本だけの呼び名です。

広辞苑で調べてみても「ダシ汁に茹でた中華麺を入れた日本料理」あるいは「中国風に仕立てた麺料理」とあるだけで中華料理と書かれていないことにビックリしました。

今日も早島でのお風呂の改修工事の手伝いを行っていたのですが在来風呂だった為、お風呂を解体してみると、やはり土台や柱が腐食してボロボロになり柱が宙ぶらりんに・・・

という事でお客さんと話をして土台と柱の入替工事に取りかかりました。

古くなった土台や柱を撤去して新しい物に取替え防腐、防虫効果のある薬剤を散布して入替工事も完了です。

また今日から新しい土台や柱がこのお家の屋根を支え続けてくれますね。

写真は先日まで玉野市で行っていた改修工事現場の改修後のトイレです。

今回のトイレの改修テーマはリラックスできるトイレで間接照明などを上手く取り入れていました。

用を足すのが目的のトイレですが、どんな時でも一人になれる空間でもありますね。

単に使える空間を作るだけではなく、折角なので計画にテーマを設けてみると意外に面白い空間ができ、毎日の生活の中にちょっとした楽しみが見つかる事もあるように思います。

今日は茶屋町でのファースの家の新築予定の物件の地盤改良工事の着工日でした。

こちらは社長、立会いの下で地盤改良業者さんが段取りよく作業を始めてくれているようです。

こちらの物件は来春までの工事ですが、携わる多くの業者のみなさんと一丸となってがんばりましょう!



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年8月
27
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:104
昨日:593
累計:1,677,062