OB施主さんを訪ねて〜倉敷市福島〜






[PR]



2010年10月30日(Sat)
OB施主さんを訪ねて〜倉敷市福島〜
台風も東に大きく移動してくれたおかげで、昨日は半ばあきらめていた倉敷市日畑での基礎工事も順調に工事が進みました。

工事はいよいよ基礎の鉄筋の組立に作業が進んでいます。

人での少ない中、しんちゃんの奮闘もあり無事に工程どおり進んでいますし私も事務仕事の方もひと段落したので来週からは現場での作業ができる手配になりましたのでがんばります。

牛窓の露天風呂の新設工事の方は本日が最終、当社の社長が最終の部材の取付を兼ねて現場の方へ行ってくれています。

長かったようで短い工事期間でしたが、今回の工事を通して施主さんにはいろいろお世話になりました。

また、何かありましたらお気軽に声をかけてくださいね。

そんな中、山陽新聞社さんが毎年発行する岡山県の住宅雑誌「建てる倶楽部」。

その来年発売される2011年度の最新住宅レポートに今年の初めに竣工した倉敷市でのファースの家が取材される事になりました。

昨日の夕方ですが企画会社の担当さんとライターの方とでお施主さんのお宅を訪問し、色々と取材をしていただきました。

私も立会いしたのですがお施主さんから沢山のお褒めのコメントもあり、何故か恥ずかしいような嬉しいような・・・

こちらの施主さんのご主人は電気設備業を営まれていまして私以上に電気の事が専門的に分かるためでしょうかね。

この当社のつくるファースの家の性能がいかに省エネ効果のあるものなのかを、詳しく理解してくれファースの家に一目ぼれしてくれましたそうです。

奥様は難しい設備はご主人に任せて、間取やデザイン、機能性や材料の素材などを重視され、竣工してから7ヶ月ですが一緒に現場で打合せをした日々がついつい懐かしく感じてしまいます。

どちらか1人が全てを決めてしまうと、偏ったものになりがちな家を二人でこだわる部分を分担することで、とてもバランスの良い家に仕上がっています。

そんな、2人と娘さんとの毎日の生活がとてもしあわせそうに見えて私自身もとても嬉しく感じました。

是非、機会があれば来年早々に発売される「2011年度の建てる倶楽部」を見てくださいね。

さて、今夜は以前当社で新築させていただいたヘアサロンでのハロウィンパーティーに参加してきます。

今年はどんなオバケに会えるかとても楽しみです。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年10月
         
30
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:31
昨日:253
累計:1,686,778