家づくりを通して子供たちの未来を考える






[PR]



2010年11月27日(Sat)
家づくりを通して子供たちの未来を考える
今日は午前中に以前、お話しのあった岡山市でのマンション改修工事の見積変更の打合せに出かけました。

マンション本体の原価焼却が済んでいるとの事で保険の査定で前回提出した見積書で満額融資がいただけないという事で減額を検討してくださいとの依頼でした。

しかも減額提案+見積書の作成を月曜日には保険屋さんへ提出という事で、今夜も見積書作成に励んでいます・・・

日付が変るまでには帰宅したいと思っていますがどうなることやら・・・

写真は倉敷市茶屋町の長期優良住宅の新築現場へ大工職、まっちゃんと小野君が床の下地組をおこなっています。

2人の大工さんで丁寧に釘を打っている作業中の姿には無駄がなく人の動きといえども正に機能美。

正確かつスピーディーに作業している姿はとても格好良く見えます。

自分も作業中はあんな風に動けているのか心配になるほど・・・

今日は久しぶりに施主さんご夫妻と可愛い二人のお子さんにも会えました。

お姉ちゃんとは、新築計画があった頃に当社での打合せ中に良く一緒に遊んだのですが、久しぶりの対面で恥ずかしいのか今日はお母さんの影に隠れっぱなし・・・

でも、いつもニコニコ笑ってくれる笑顔の可愛いお姉ちゃん、チョット無愛想ですが笑った顔がとっても男前な弟くん。

施主さん夫婦はもちろんこの子たちが私たちの作った家でこれから先、ドンドン成長していってくれるのかと思うとワクワクしますね。

まだまだ工事は中盤ですが施主さん夫妻とお姉ちゃん、弟くんとこれから長いお付き合い宜しくお願いしますね。

こちらのお家は来月4日・5日で構造見学会を開催させていただきます。

こちらの物件では普段見ることのできないファース工法の秘密を大公開しています。

是非この機会に林建設とお施主さんの感動としあわせの家づくり物語の中身を見てみてくださいね。

夕方にはありがたい事に2件、住宅の修繕工事の依頼がありました。

岡山市での建具の修理と倉敷市でトイレの修理です。

どちらも生活には欠かせない部分という事でお困りだとは思います。

まずは最速、最短で工事手配をいたしますので不自由おかけしますがもう暫くお待ち下さい。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年11月
 
27
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:126
昨日:151
累計:1,692,236