みんなの笑顔としあわせの輪に囲まれて






[PR]



2010年12月29日(Wed)
みんなの笑顔としあわせの輪に囲まれて
今日は当社の仕事納めの一日となりました。

朝から自分のデスク周りの整頓をしたのですが、流石に一年の片付けということで力が入ります。

自分なりには懸命に片付けしたのですが、特にデスクの周りが変った様子がないのが少し寂しい気がします・・・

午後からは着工中の現場周りを行いました。

私が仕事していた倉敷市の庄地区での新築工事現場は場内・外の片付けは昨日終わらせているのですが、電気屋さんが最終の配線工事をおこなってくれています。

オール電化という事で電気の元になる分電盤付近の柱や梁にはビッチリと電線が配線されていてます。

お客さんが生活し始めて、ドライヤーやホットプレートを使った時や将来、少々大きな電気が必要になる家電などを購入した時にも電気が落ちたりしないよう様々なシュミレーションを元に計画的に配線されています。

その足で早島町での改修工事現場へ向いましたが、こちらは長屋の方の改修工事の真っ最中。

長屋の改修は年明け9日の竣工を目指して大工さんが工事を進めてくれています。

大工さんのがんばりもあり、来年からは予定通り本格的に本宅の改修工事に着手できるようで一安心です。

その後、茶屋町でのファースの家の新築工事現場へ移動。

こちらは大工工事も80%完成しているようで当社のまっちゃんが収納内部の棚の取付などをおこなってくれています。

来年からは仕上の工程に移って行くこちらの現場、竣工した時の姿をイメージするとワクワクしますね。

どの現場も冬季休暇中に事故などが起こらないようしっかりと安全管理もされているようで、スタッフの傷気遣いには感心させられます。

夕方にはスタッフも全員帰社してくれ今年最後の社内ミーティングでは林建設としての今年の反省点と来年の目標を全員で共有しました。

来年も林建設の家づくりから住む人の感動としあわせの形を少しでも多くの人にお届けしていけるように・・・

そして林建設の家づくりに携わる多くの職人さんを始め関係者の人たちの笑顔が見れるように・・・

その職人さん、関係者さん1人1人を支えてくれているご家族さえも幸せになれる・・・

そんな限りない笑顔としあわせの輪が広がるように努力していきます。

そんな笑顔と幸せの輪の中で来年も「嬉しい事には思いっきり喜べる自分」、「悲しい事には心の底から悲しめる自分」、「楽しい事には精一杯、腹の底から笑える自分」で在りたいと願います。

こちらのブログは平成22年12月30日から平成23年1月5日まではお休みさせていただきます。

私の日常ブログを読んでくれた方に、ほんの少しでも心に残る言葉やフレーズがあれば・・・・

それが私とあなたの感動としあわせの家づくり物語への1ページ目なのかもしれませんね。





   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年12月
     
29  

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:126
昨日:151
累計:1,692,236