住宅リフォームに向けての家族会議を






[PR]



2011年01月20日(Thu)
住宅リフォームに向けての家族会議を
今日は一日会社でのデスクワークと、先週より住宅のリフォーム工事のご依頼のあったお客さんのお家へ見積の提出をおこなっています。

朝から4件のお宅へ工事見積書を持ってご依頼のあった工事の見積書を提出させていただきました。

見積書を大まかに説明をした後に、お客さんが思った疑問点などを詳しく説明。

疑問点を残したままだと工事中、工事竣工後に当社とお施主さんとの思い違いなどが発生してしまう可能性があるため見積書の内容は十分に確認していただきたく思います。

今夜は工事の内容と見積書を見ながら家族でリフォームに向けての会議をしてくださいね。

「もっとこうしたい」、「ああしたい」と希望があれば楽しいですよね。

家族みんなで暮らす家だからこそ、家族みんなでしっかりとしたリフォームを計画していきましょう。

それが「家族がみんな、しあわせに感じる家」の第一歩ですよね。

それと、今日のお客さんはみなさんが私を笑顔で向えてくれ笑顔で見送ってくれました。

特に正式な工事の依頼があった訳ではありませんが、皆さんの笑顔が見れただけで何だか満足してしまいます。

今日は何だかやり遂げた感でいっぱいなので、少し早めに帰宅して美味しいお酒をいただきます。

写真は先日、家の三女み〜ちゃんと末っ子長男けいくんを連れて小学校のグランドで遊んでいた時のものです。

一歳11ヶ月のけいくんはもちろん自分でブランコを漕ぐ事ができない為、私が後ろで押してやります。

それに比べて三女のみ〜ちゃんは、4歳なので自分でブランコの立ちこぎも出来てしまいます。

放っておくと、自分でドンドンこぎつづけます・・・・

この先は、みなさんのご想像にお任せします。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年1月
           
20
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:180
昨日:420
累計:1,664,828