開口部の仕様変更に伴う施工図作成






[PR]



2011年01月21日(Fri)
開口部の仕様変更に伴う施工図作成
今日も溜まった事務仕事をこなす為に朝からデスクワークに励んでおります。

近所の某施設よりアルミの2枚引き違い扉を開き扉に替えて欲しいとの依頼を受けて図面の作成をおこなっています。

最大開口寸法は現状に近い数字を維持したいとの事で木製の両開きドアに仕様を変更する方向で進めています。

施設内部という事で短期間での工事とコストの削減の為に木製カバー工法にて現在のアルミの枠の上に木枠を取り付ける施工方法を考えていますが・・・

頭で考えるだけだと、何かと不具合などが発生する可能性も考えられる為、施工図と呼ばれる詳細図面を作成。

施工図があれば計画している扉の開き具合や納まりも確認できます。

かなり細かい部分まで書き込まなければならない為に手間のかかる作業ではありますが、依頼者の期待に答える為にも欠かせない作業になります。

無事に図面も完成して建具屋さんと塗装屋さんに見積の依頼をしておきましたので、明日には正式な図面と見積がお届けできると思いますので今しばらくお待ちくださいね。

午後からは今月末より着手するマンションの改装工事の安全書類の作成をおこないました。

工事作業日報や作業員名簿、他にも安全管理マニュアル程度の書類が必要になってきます。

こちらも早めに作成して関係業者さんに配布しなければなりません。

明日中には形にして配布できれば良いのですが・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年1月
           
21
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:124
昨日:168
累計:1,675,431