嘘のような本当の話〜高性能住宅ファースの家〜






[PR]



2011年01月29日(Sat)
嘘のような本当の話〜高性能住宅ファースの家〜
今日も一段と冷え込む一日になりました。

土曜日という事で電話の本数も少なく現場での作業もはかどります。

しんちゃん、まっちゃんと3人体制で天井の下地をつくっていくのですが意外と面倒な勾配天井への石こうボード張りも今日で完了。

午後から1階の天井の石こうボードを張り進めてくれています。

茶屋町で新築工事の方はいよいよ今日が通電です。

私は立会い出来なかったのですが当社の社長の立会いの下、電気屋さんが高所作業車に乗り電線から電気を引き込み家に電気が通い始めます。

早速、照明器具や空調設備の試運転をおこなっているそうですが、特に「何も問題もない」との報告を受けて一安心です。

こちらのファースの家は次世代の暖房方法としてより使用電力が少なくて済む高性能エアコンを用いて、エアコン一台での全館暖房を試みています。

こちらのファース工法では夏場の冷房は今までもエアコン一台で全館冷房が出来ていました。

そして冬場の暖房器具としては電気式蓄熱暖房機を使用していました。

しかし省エネ、地球環境問題が取り上げられる昨今、電気使用量や電力効率を考えるとエアコンの方が蓄熱暖房機に比べ省エネ効果が高いことは確かです。

そういった観点からもエアコン一台での全館暖房への挑戦をファースグループ全体で取り組んでいます。

しかしエアコン本体の特性と暖気の特性を考えるとエアコン暖房での全館暖房の方が冷房に比べると困難です。

それでも全国の多くのファース加盟工務店やファース本部の努力の末に、かなり良い感じでエアコンでの全館暖房が現実の物となっています。

今回のお宅もこのエアコン一台での全館暖房を試みていますので、エアコン暖房で家中の温度を何処まで調整できるのか?

実際にエアコン一台での全館暖房が実現できると、これまで以上に住む人にとっても快適な環境を維持したまま、電気代という光熱費がお徳に・・・という効果が期待できます。

私たちが誰しも毎月、払い続ける電気代などの光熱費。

ファースの家は家本体の基本性能を高める事で光熱費の削減につながり将来的には必ず得ができる。

太陽光発電設備などの機械類とは違い、壊れる事のない断熱材「エアライト」と呼ばれるファースの家専用の断熱材を用いて半永久的に家の断熱性能を担保します。

エアコン一台で全館暖房。

一部屋だけ、LDKだけなどの部分的な暖房しかしない人にはピンとこない話だと思います。

高性能住宅ファースの家の分る人には分る嘘のような本当の話。

こちらの茶屋町のファースの家も竣工前には完成見学会を開催させていただきます。

是非一度、他では多分見ることの出来ないエアコン一台での全館暖房を体感してみてください。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年1月
           
29
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:241
昨日:135
累計:1,686,226