贅沢な家づくりとは?






[PR]



2011年01月31日(Mon)
贅沢な家づくりとは?
今朝はここ数日の内でも特に冷え込んだ一日になりました。

凍える程の寒さの中、いよいよ岡山市でのマンションの改修工事もスタートです。

まずは内装屋さんにエレベータの養生をしていただき、設備機器の撤去から工事を進めていきます。

電気屋さん、水道屋さんが明日からの本格的な解体工事に備え手際よく照明器具から洗面台など室内の設備機器を外してくれます。

約一ヶ月の工期ですが安全第一でスムーズに工事を進めていきましょう。

午後からは倉敷市庄地区での新築工事現場で大工工事を進めていきました。

造作工事も大きな部分では今週中頃にはおおよそ一段落しそうです。

外装、内装の各業者さんにも今後の予定を伝え次の工程の準備も進め始めておかなくてはなりませんね。

写真は今朝の会社でのファースコントロールパネルです。

外気が−4℃ですが室内の温度は・・・

とても寒がりな当社の社長の意向もあり、普段は使わない蓄熱暖房機の放熱ファンも今朝は稼働中。

おかげで室内の温度は26℃となっています。

もちろん全館がほぼ一定の温度なので、こんな日にも家の中では半袖で過ごせてしまいます。

家での贅沢と思う部分は住む人それぞれではあります。

デザイン性の高い住宅、高価なキッチン、機能性に溢れるお風呂、大空間のLDK、天然素材の内装などなど、家での贅沢は色々ありますが・・・

上記の様に時代の流れによるデザインの移り変わりや次から次へと開発される新商品、便利な機能、老朽化が必ずつきまとうものではあります。

しかし家の中での快適に暮らせる温度、湿度などは時代に流される事はありません。

温度や湿度など目では見えない部分ではありますが、家での暮らしの中でこんな贅沢な生活が出来るのはファースの家の賜物ですね。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年1月
           
31          

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:55
昨日:421
累計:1,663,551