ゆっくりとした時間を感じれる薪ストーブ






[PR]



2011年02月07日(Mon)
ゆっくりとした時間を感じれる薪ストーブ
今日は去年から下準備をしていた都窪郡早島町での工事の地鎮祭がとりおこなわれました。

こちらは既存建物を解体し骨組を残してのファースリフォームを計画しています。

一部増築部分もある為、解体前に増築部分の基礎を先行して工事を進めます。

もちろん、こちらの基礎も当社施工という事でしんちゃん、まっちゃんの2人で午前中の地鎮祭の後から重機の搬入などの準備からスタートです。

こちらの工事も6月頃の完成を目指し、協力して工事を進めていきましょう!

大工さんが離れた倉敷市庄地区での新築工事現場では塗装屋さんが内部の塗装を始めています。

化粧の木材を一本一本、熟練の塗装職人さんが刷毛を使って丁寧に塗装してくれています。

白木だった木材に色が付くとまた一段と落ち着いた雰囲気になり内装の完成を徐々に色が付いた姿をイメージさせてくれます。

内部の塗装が終わり次第、外部の塗装にも移る予定になっています。

こうなると最近は気にならなかった天気が気になりますが・・・

何とか上手に工程を組んでスムーズに工事を進めて行かなくてはなりませんね。

写真は以前、備前アルミ建材さんの依頼で薪ストーブの設置のお手伝いをした時ものです。

薪ストーブを設置する部分の床や壁にはレトロな感じのタイルが貼られ、暖かいのはもちろんですが、お部屋のインテリアとしても格好良く見えますね。

エアコンや石油ストーブ、ファンヒーターなどなど、現在では暖房器具は多々ありますが・・・・

薪を燃やして室内を暖める、灯油も電気も使わない一番自然な暖房方法でもありますね。

薪を燃やしながら薪ストーブの前で火を見ながら、家族でゆっくりと一家団欒。

私自身も憧れるライフスタイルでもあります。

興味のある方は下記の備前アルミ建材さんのホームページにて調べてみてくださいね。

ダッチウエスト社の薪ストーブ 蓄熱暖房機 アルミサッシ エクステリアの事なら

あったかFacotory 備前アルミ建材




   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年2月
   
7
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:385
昨日:273
累計:1,663,460