見えない部分を感じてください






[PR]



2011年02月10日(Thu)
見えない部分を感じてください
今日は竣工を控えた倉敷市茶屋町でのファース工法での長期優良住宅を建てられたお施主さんとの金消契約を当社にてとりおこないました。

こちらのお施主さんは当社が窓口でもあるMSJフラット35にて住宅資金を借り入れされました。

長期優良住宅ということで金利も当初10年間は1.0%優遇。

さらに11年目から20年目までは0.3%の優遇が受けられるという事でとても大きなメリットがありますね。

契約の時間が近づくとお施主さんと立会いの司法書士の先生がお見えになり準備も万端。

後は借り入れ先の日本モーゲージサービスさんの担当の方とテレビ電話を使って本人確認の後、順じ契約が進められていきます。

約30分くらいで金消契約も無事終了。

今日の日を迎えるまでには色々と普段見慣れない書類などの準備などにお施主さんもですが私も四苦八苦しましたので、金消契約後は2人でホッと安堵の声も出てしまいました。

こちらの現場では今月19日(土)・20日(日)にお施主さんのご好意による完成見学会が待ってます。

お施主様のこだわりのギッシリ詰った新築のお家をお貸しいただける事には本当に感謝です。

見学会が終わればいよいよ竣工を迎えますが、家が竣工する事がお施主さんと当社の家づくりの終わりではありません。

これからもメンテナンスや修繕を通して長いお付き合いの程、宜しくお願いしますね。

写真は玄関ホールの飾り棚付近からLDKを写した同現場です。

サクラのフローリング、壁に塗られた珪藻土と暖かみの感じられる室内の仕上になっています。

このワンカットでもフローリングの板一枚一枚を張る大工さん、左官さんのコテ一塗り、一塗りに住む人を想う気持ちをこめて施工した姿が伝わってきます。

是非、今回の見学会では上記の部分に限ることなく、この建物全体に携わった多くの職人さんの仕事ぶりと住む人を想った施工ぶりを感じていただきたく思っています。

新しい家が出来て良く見えるのはあたり前だと思います。

「見えない部分を見てください」と見えない部分を見てもらいたいと思いますが・・・

見えない部分は見えませんね・・・

なら、せめて見えないまでも感じてください。

ファースの家の性能はもちろん、当社の家づくりに携わるスタッフや職人さんの想いをほんの少しでも感じていただければ幸いです。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年2月
   
10
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:93
昨日:103
累計:1,696,105