竣工後こそ住む人とのつながりを大切に






[PR]



2011年02月11日(Fri)
竣工後こそ住む人とのつながりを大切に
今日は祭日という事で朝から一日、倉敷市の庄地区での新築工事現場で大工工事に励みました。

建具の吊り込みや見切り材など細かな部分の作業ですが必要な物は必要ですよね。

明日からはクロス屋さんも現場に入るため大工工事に区切りを付けておかなければなりません。

そう思いながらも最近は平日は何かと忙しく、今週はこちらの現場での作業が出来ていなかった為に今日は黙々と追い上げ作業です。

夕方には無事に完了。

久しぶりの大工工事に少し疲れを感じますが、もう一日がんばってみようと思います。

写真は今朝の会社からの風景です。

珍しくここ倉敷でも雪が降り、辺りの建物や山にも薄っすらと雪化粧が・・・

10時くらいには晴れ間も見え隠れする天気になりアッという間に雪も溶けてしまいましたね。

明日は一昨年、倉敷の帯高で竣工したファース工法での長期優良住宅の一年検査です。

去年の暮れに点検した時は、特に大きな問題もなさそうでしたが、あれから数ヶ月。

家は竣工して三年間は私たちも予想できない不具合が発生するケースが考えられます。

これを未然に防ぐためにも定期的な点検は欠かせませんね。

竣工後もこういった機会に当社のつくった家にお邪魔できたり、そこに住む人とお話できたりと、家づくりを通して人と人のつながりを持ち続ける事は私たちにとっての大きな喜びでもあります。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年2月
   
11
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:31
昨日:218
累計:1,675,897