心と体が暖まる薪ストーブ






[PR]



2011年03月07日(Mon)
心と体が暖まる薪ストーブ
三月も二週目に入り娘の通う学校では新学年に上がる準備のために、本人たちも何だかソワソワした雰囲気を感じるようになりました。

来月からは新学年をむかえるという事で残り少ない三月を精一杯努力して日々を送ってもらいたいですね。

そんな中、今日は以前から工事の依頼をいただいていたご近所での介護保険サービスを利用しての住宅改修工事に出かけて参りました。

今回の工事範囲は浴室や廊下への手摺りの設置とトイレのドアを開き扉から引き扉へ改修する工事がメインとなりました。

早島での住宅改修から離れられないしんちゃん、まっちゃんの変わりに今日は社長に手を借りて2人で作業を進めていきます。

手摺りの方は順調に工事も進み、後はトイレのドアの改修。

こちらは開き扉外し、壁の外側に新しい引き戸を取り付けるアウトセット方式の商品を選んでいます。

こうする事により、現在の壁を壊したりする事もなく比較的、簡単に開き扉が引き戸に変身。

壁の復旧費用や解体費用も少なくてすむためコスト的にもご満足いただけるようになっています。

上吊りの建具なので床と建具の隙間などが若干広めになってしまいますが普通に使用いただく分には問題もないとおもいますので、今回のようなリフォームにはお薦めの商品ですね。

夕方、残った作業は社長に任せ、いつもお世話になっている備前アルミ建材の社長と一緒に薪ストーブ設置の現場へ現地調査の為に行ってまいりました。

成羽町と呼ばれる地区でその地区の中でも今回の現場は山の頂き付近で、倉敷にある当社からでも車で一時間かかりましたが、現地ではお客さんの奥さんが「薪ストーブは私の長年の夢だったのよ」と夢と実用性をお話くださりました。

確かに真冬でも、台所に立ち続ける奥様にとっては冬の寒さはつらいものがあります。

こちらの備前アルミ建材さんの取り扱う薪ストーブは、そんな奥様の家事が少しでも快適になります。

さらにストーブの中で燃える薪を見る事によりリザクレーション効果も抜群です。

心にも体にもとても優しい、備前アルミ建材さんの薪ストーブは必ず住む人にしあわせを届けてくれる商品です。

そんな商品の取りつけや下準備の工事に立ち会える事は私にとっても幸せな事です。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年3月
   
7
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:106
昨日:190
累計:1,662,908