自分の仕事に嘘を付かない






[PR]



2011年03月10日(Thu)
自分の仕事に嘘を付かない
ここ数日、少し寒い日が続いていますね。

家づくりのプロとしての意識を常に高い位置で自覚しながら日々の体調管理は常に怠る訳にはいきません。

そんな中、今日は午後から先日より工事着手している倉敷市中庄での外溝エクステリア改修工事の現場へ行ってきました。

左官職人さんがお隣とのブロック塀を直したり、足元へコンクリートを流す準備を進めてくれている中に今日は木製の屋根の骨組みを取付してきました。

杉材を削ったものにキシラデコールと呼ばれる外部用の木材保護塗料を塗った柱や梁を丁寧に取付してきました。

お客さんも「ゴツイ柱だね〜」と、とても喜んでくれていたのが印象的でした。

こうして一本の梁、一本の柱を見てお客さんが何かを感じてくれる・・・

それを素直な気持ちで伝えてくれる事はつくる側の私達にとっては嬉しい事です。

こちらの現場も数週間後には立派な屋根と外溝が出来ます。

その空間を有効に利用できる、家の外部スペースに生れる「住む人のしあわせ」の形につながる事だと確信できました。

今日は早島でのファースリフォームの現場に当社大工職人のしんちゃん、まっちゃんに加え、こちらも総社市で大工職人をしている小野くんが応援に駆けつけてくれています。

こちらの小野くん、裏表のない率直な言動と機敏な作業で職人を絵で描いたような大工さんです。

彼はどんな時も自分の仕事に嘘を付くことを絶対しない職人さんで、その生真面目さから私も本当に頼りにしています。

こちらの現場も信頼置ける大工さんが揃い、地道にコツコツとですが竣工に向けて順調に進んでいるようです。




   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年3月
   
10
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:165
昨日:255
累計:1,686,405