何事も楽しく感じる心使い






[PR]



2011年03月22日(Tue)
何事も楽しく感じる心使い
今回の3連休はメーカさん、協力業者さんの多くも休暇だったようで連休明けの今日は様々な分野で一気に作業が進みます。

私も朝一で残りのデスクワークを済ませて早島でのFASリフォーム現場へ出動です。

会社から車で10分ほど南へ走れば現場へ到着。

現場ではまっちゃん達、大工職人の皆がドンドン作業を進めています。

今日の作業は軒天井の下地をまっちゃんが1人で進め、しんちゃんと小野くんは断熱材を柱の外部側へ張り付けていっています。

こちらの断熱ボードはファース工法の専用部材となっているファースボードと呼ばれる商品です。

私の中ではこのファースボードで建物の外周をグルリと囲えばやっとFAS工法での家づくりという気分が高まってきます。

流石はFAS工法の専用部材でインターネットで【ファースボード】と検索するだけで、全国のファース加盟工務店さんのページがズラリと並びます。

検索上位に出てくるサイトは流石にこのファースボードについても詳しく説明してありますので、興味がある方はそちらをご覧くださいね。

写真は休憩中の当社の大工職人のしんちゃんです。

こちらのしんちゃん、大工職人でありながら実はコンクリートを使う仕事も大好きという少し変わった職人さんです。

なので、当社が施工する基礎工事や外溝工事の現場には大抵、彼がいるのです。

チョットしたコンクリートの押さえと呼ばれる仕上げやブロック積みなどは軽々こなす貴重な人材。

しかし一番私たちを助けてくれるのが、見えない部分での面倒な作業を進んでいつの間にかやってくれる所ですね。

彼が現場にいてくれると他の職人さんや協力業者の方はいつもスムーズに作業がはかどっているように感じます。

見えない所での頑張りが多いため余り仕事をしないように見られがちですが実は本当に働き者の職人さんです。

仕事に限らずプライベートでも皆を誘い遊びにいく彼は「家づくり」を通して集まる当社のスタッフや協力業者さんとの絆を強めてくれます。

家づくりを通して多くの人の笑顔を見たいと思っている彼と一緒だと「何事も楽しく」なるので不思議です。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年3月
   
22
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:286
昨日:322
累計:1,664,104