仕事と家庭の両立は難しい






[PR]



2011年03月23日(Wed)
仕事と家庭の両立は難しい
今日も一日がアッという間に過ぎてしまう一日に戸惑いながらもデスクワークに励んでいます。

先日依頼のあった設計事務所さんからの改修工事の見積も提出できホッと一息です。

ご希望の予算内に収まっていれば良いのですが・・・

後は結果を待つしかありませんね。

先日、見積を提出していた中庄のマンションでのトイレの修繕工事も本日、正式に工事の依頼をいただき本当にありがとうございます。

今回も精一杯の住む人のしあわせにつながる施工をお届けいたしますので、どうぞ宜しくお願いします。

今日は他にもシロアリ駆除の施工でお世話になっている方から岡山市でのレストランの改装工事のお話をいただきました。

まずは現状をしっかりと確認させていただき今回も依頼者の幸せにつながる工事の計画を立てていこうと思いますので宜しくお願いしますね。

いつも多くの人に支えられている事に本当に感謝です。

みなさんに少しでも恩返しが出来るよう日々努力を重ねて皆さんの笑顔につながる家づくりをお届けしますね。

写真は我が家の自転車置き場です。

子供3人+妻の自転車となると現状の自転車置き場ではすでに手狭になっております・・・

何とかしたいとは思っているのですが、いざ自宅の事となると億劫で手が付けれないのが職人の性なのか?自分の性格なのか?

他にも次女なっちゃんから「机を作って」やら妻から「棚を付けて」と言われ続けて1年半・・・

どうやら妻はあきらめてホームセンターで買ってきた棚を、こちらもホームセンターで購入した小型の電動インパクトを使って自分で組み立ているようです。

しかし「家庭と仕事」両立するのは本当に難しいです・・・

家事と子育て、そして事務仕事と1人で三役をこなす妻には日々感謝です。

今年こそは、いつも私を支えてくれる家族の為にも何か自宅の事に取り組みたいと思っています。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年3月
   
23
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:134
昨日:164
累計:1,691,763