「灯り」を通して暮らす人を想う






[PR]



2011年04月27日(Wed)
「灯り」を通して暮らす人を想う
今日は午後より岡山市東区の平島付近での住宅の内装工事の依頼を受けて現場調査に出かけました。

こちらは一戸建ての建物を賃貸に出すという事で、古くなった内装材の取替えや床のタワミが感じる場所などの補強工事が主となりそうです。

特に今回、改善したいのは和室の左官壁なのです。

見た目は特に問題なさそうなのですが、古くなったので壁材が触るとボロボロと剥がれてきます。

こちらも何通りかの施工プランをご提案させていただきましたので、コスト面+使い勝手の良いものを含めてご検討くださいね。

先週、岡山の山陽新聞社さんで開催されたセミナーへ出席させていただきました。

今回で2回目のセミナーでしたが毎回、内容の濃いセミナーで色々なことを学ばせていただいています。

写真はその時のセミナー後の懇親会で意気投合した鰹ニ明センターの木多進太郎さんです。

こちらの照明センターさん、住宅の照明プランからカーテン、ブラインド更にエアコンなどの設計プランから販売施工など、ど、実に様々な分野で住宅に関わっています。

当社もかれこれ5年位のお付き合いをさせていただいていまして当社の物件の照明器具は、こちらの照明センターさんから購入させていただいています。

「灯り」とは現在、私たちの生活に無くてはならない物になっています。

部屋が明るければ良いという必要最低限の役割りを果たした上で更に次のステップに踏み出している照明器具。

LED照明などに代表される節電・省エネ。

さらにはデザイン豊富な照明器具を上手に配置する事で部屋の中に癒しの空間をもたらす事も出来そうです。

色々とお話を聞かせていただきましたが、屈託のない笑顔の先に彼自身も照明器具やインテリアなどを通して「暮らす人の幸せ」と「自分の可能性」を追いかけているように感じました。

「灯り」を通して「暮らす人の心豊なライフスタイル」を提案する木田進太郎さんのコラムと鰹ニ明センターさんのホームページは下記の文字をクリックしてください。

鰹ニ明センター


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年4月
         
27

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:45
昨日:203
累計:1,699,781