家でシロアリを発見したら・・・






[PR]



2011年05月06日(Fri)
家でシロアリを発見したら・・・
GWを遊び通して、若干疲れ気味の仕事のスタートとなった本日。

当社の大工さんたちも天井の下地材料をトラックに積み込み現場へ出動です。

今日も一日、安全に作業を進めてくださいね。

そんな私は倉敷市内で10年ほど前に増築させていただいたお客さんより「シロアリが出たので見て欲しい」との依頼を受けて現場へ出動です。

現場では早速、台所にある床下収納庫から床下を確認すると直ぐに蟻道を発見。

そのまま床下に潜り被害の状況を調べるのですが、床下は若干湿っていてカビ臭いにおいがします。

つまりシロアリが好む環境にあるのですね。

床下に潜ると被害の状況が明確になってきますが今回のケースは大きな物ではないようで若干、蟻害のあった木材の補強を提案。

あわせてシロアリ駆除・予防の専門業者さんに現地を確認していただく手配をさせていただきました。

しかし根本的な問題は床下の湿りです。

こちらは現地の様子を見ながら効率よく、コストを抑えた方法で改善していく提案を検討していく必要があるようです。

今回のシロアリ被害は早期発見だったので良かったですが・・・

このまま放っておけば床の組替や柱の入れ替えまでに工事も拡大していくケースも考えられます。

やはり定期的な床下の様子は怠ることなく続けていただいた方が良さそうですね。

シロアリが発見された場合は、先ずは家を建てた施工店に連絡するのが望ましいように思います。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年5月
6
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:180
昨日:420
累計:1,664,828