素直に自分を受け入れれば道が開ける






[PR]



2011年05月07日(Sat)
素直に自分を受け入れれば道が開ける
GW気分が抜けきらない中での土曜日ではありますが、すでに5月も一週間が過ぎていきます。

そんな今日も私はデスクワークに励んでおります。

今回は倉敷市茶屋町でのファースの家新築計画の見積書の作成という事で図面の方も粗方決り予算取りへと進んでいきます。

こちらもプラン同様、気になる所ではありますし早急な見積書の作成を行わなければなりませんね。

基本的に現場で施工をする方が好きな私ではありますがまた、ここ数日は会社にデスクに噛付いての作業になりそうです・・・

工場の方では月曜日から着手する岡山市南区での住宅のフローリング張り替えの現場の段取りが進んでいます。

こちらのお施主さんは「いつでも良いよ」と言ってくれ、ついついお言葉に甘えてしまい随分お待たせしてしまいました。

月曜からは全力でフローリングの張替施工に当社の腕利き大工さんがお伺いしますので、必ず待ってよかったと感じていただける施工をお約束いたします。

写真は一ヶ月位前から始めたウォーキングの時のものです。

32歳頃を境にお腹が出た気がしていてウォーキングを考えて丸三年・・・

ついに先月からウォーキングを始めました。

この日は連休中だった為に子供達もついてきましたが、普段は子供達を寝かせた後に私と妻の2人で歩いています。

「後悔しても時すでに遅し」との言葉と「現在の自分の体系」を素直に受け入れ未来の自分達を見つめて歩く事にしました。

まだ始めて一ヶ月少々ですが、先ずは未来に向けて歩んだ第一歩を自画自賛しながら歩いています。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年5月
7
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:110
累計:1,695,809