三つ子の魂百まで






[PR]



2011年05月11日(Wed)
三つ子の魂百まで
今日も昨日に引き続き雨の降り続く一日となりました。

そんな私も昨日に続き会社にてデスクワークに励んでいます。

そんな代わり映えのない毎日ではありますが、昨日の夜からホームページを少しリニューアルしたものを公開しました。

内容は大きく変ってはいないのですが自分の中では満足しています。

「もっとこうすれば」、「もっとこんな事を書けば」と詳しい人は思うのでしょうが・・・

本当は自分も分かってはいるのです。

しかし自分自身の性格上、どんなに完成度を高めてもそれは一時的な満足で根本的な満足が出来ない事は分かっているのです。

なので誰に中途半端と思われても常に先が望めるものが自分の中では丁度よいのです。

とは言っても少し落ち着いた雰囲気になったトップページは気に入っていますので、興味があれば一度見ていただけたら幸いです。

写真は五月の節句に撮ったうちの末っ子長男「けいくん」です。

すでに4番目の子供という事で上のお姉ちゃんたちから比べると手を抜かれた育児をされているかと思いきや・・・

初の男の子という事で妻からは意外にVIP待遇な「けいくん」。

しかし、お姉ちゃんたちの荒波にもまれ見たいテレビもみれず、遊びたい玩具で遊べずと何かと不自由にしているようにも感じます。

しかし、2歳ながらも「世の中、自分の思い通りにならない」と心の底で感じている所もあるようで、何かと知恵を使って自己主張を続けています。

そうして考えると、こういった兄弟の輪の中で小さいながらも社会のあり方を学べる「けいくん」はある意味では恵まれているのかもしれません。

「三つ子の魂百まで」・・・3歳までで根本的な人格が決るとされる昔の言葉に習えば「けいくん」にとっては酷なようですが試練の年であって欲しいようにも親心ながら願います。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年5月
11
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:170
昨日:168
累計:1,675,477