世界で一つのオリジナルの家づくり






[PR]



2011年07月15日(Fri)
世界で一つのオリジナルの家づくり
今日が金曜日だと先ほど気が付き「明日は土曜だ」とビックリしています・・・

日曜日の記憶は有るものの月・火・水・木曜日の4日間は何処へ行ったのか?とブログを読み直してしまいます。

子供の頃には一週間がとても長く感じていたのに、この歳になると一週間がこんなに短いものかと考えこんでしまいます。

そうして考えると10年前から現在までの10年間と今日からの10年間は同じ時間ですが、全く違うものだと割り切って明日に臨まなければ10年後には間違いなく後悔してしまいそうです。

そんな今日の一日は朝一番より先日まで工事させていただいていた岡山市庭瀬での現場へ追加でいただいた工事の施工に設備屋さんと電気屋さんが向かってくれます。

現場で一通りの工事内容の説明と注意事項を伝え、すぐさま会社へ戻り先日いただいた倉敷市内でのオール電化への設備機器の取替え工事の見積書を作成しに戻ります。

午後からは倉敷市大内での美容院さんでの屋外のスロープ設置工事の現場へ向います。

土工さんがスロープの下地のコンクリートを流してくれました。

店舗の入口という事でコンクリートだけでは味気ないので、後は仕上げの化粧材を施していき、世界に一つのオリジナルスロープが完成します。

もう数日、ご不便をおかけしますが今しばらく工事完了をお待ちくださいませ。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年7月
         
15
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:90
昨日:159
累計:1,681,769