「しんちゃん」の大物一本釣り






[PR]



2011年08月05日(Fri)
「しんちゃん」の大物一本釣り
今日は台風の予期なのか風の強い一日になりましたが、気温は高く日差しは強いので屋外での作業はまだまだ過酷です。

今朝からは岡山市吉備津の現場は当社の大工職人、「まっちゃん」、「小野くん」の2人体制で進みます。

内装の下地づくりに工程は移っていき順調に工事が進んでいる事が日々のミューティングで報告され本当にありがたい事です。

そんな中、今日は倉敷市上東で新築中のお施主さんと備前アルミ建材の亀山社長とでサッシの色決めを行いました。

内観、外観色ともに落ち着いた感じの色を選ばれ、特に外観からのカラーは三協立山アルミのホットブラウンで決定。

こちらは私の一番好きな色という事もあり「つくり手」としても何だか嬉しく感じます。

ブラウンと書いてはいますが、こちらのホットブラウンは限りなく黒に近いこげ茶色とでもいいますか、白やベージュカラー壁に会わせると窓の縁との境目がしっかりとして家の外装が引き締まりますよね。

どちらかと言えば「ぼんやり」よりも「しっかり」とした色分けがお好きな方にはお薦めかもしれません。

写真は当社の「しんちゃん」が昨日、水道屋さんが下水の切替の工事をしてくれた岡山市南区での離れの新築計画のある物件で使わなくなった浄化槽を重機で一本釣りです。

本来は使わなくなった浄化槽の上部を切断して埋設しておけば問題ないのですが、今回は隣に建築する建物の地盤の補強の杭に干渉するので撤去しておきました。

こちらの作業も思った以上にスムーズに進み夕方にはバッチリ埋戻しも完了です。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年8月
  5
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:172
昨日:168
累計:1,675,479