家づくりを通して夢を形に・・・






[PR]



2011年08月17日(Wed)
家づくりを通して夢を形に・・・
あっと言う間に過ぎ去った4日間の夏季休暇明けの一日でしたが、相も変らず倉敷は暑い一日になりました。

当社のスタッフもそれぞれの休暇期間を満喫したようで今日も朝から現場へ出かけていきます。

岡山市吉備津の外壁のモルタル下塗りの作業の終わった改築現場では大工さんにより内装の造作工事が着々と進んでいるようで「まっちゃん」、「小野くん」の2人の大工さんが力を合わせ丁寧に施工を続けてくれています。

そんな中私も朝から大工職人「しんちゃん」と倉敷市上東のファースの家新築現場へ向います。

シートで覆われた現場では2階の床の下地組を行います。

久しぶりの現場作業だからなのか?シートで覆われているからなのか?休暇期間中の暑さとは又別格です。

まぁ、チョット飲みすぎ、食べすぎだった休みの間の運動不足を解消するためのダイエットだと思えば、この暑さも我慢、我慢。

午前中には床の下地も組みあがり、こちらの現場を「しんちゃん」に任せ午後から岡山市の店舗改装計画のあるお店に打合せに出かけます。

今回の打合せでは、いよいよ「何時から工事を始めるか?」など工事の「工程」の打合せに進んでいきます。

どちらにしても今月後半には工事に着手となりそうで色々と段取りに追われそうです。

写真は倉敷市上東で板金屋さんが屋根の葺上げ材の搬入をしている所を撮影。

今回は随分と長い屋根材という事で大きなトラックで運搬しクレーンで屋根の上に吊上げるといった作業が行なわれています。

住宅の規模では中々見ることの出来ないサイズなだけに屋根の工事の完成が楽しみです。

全景をお見せできませんがこんな大胆な屋根形状も注文住宅だからこそ出来る家づくりの魅力だと感じます。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年8月
 
17
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:103
累計:1,696,038