バトンを上手に繋いで無駄のない工程に






[PR]



2011年10月10日(Mon)
バトンを上手に繋いで無駄のない工程に
今週も一週間の始まりに、気を引き締め直し家づくりに取組んでいます。

そんな祭日の月曜日は大工さんたち皆で倉敷市上東でのファースの家新築現場で造作に励みます。

現場の方では電気屋さんも訪れ様々な工事が進んでおります。

とは言うのも、明日は倉敷市茶屋町での上棟の日。

明日からは大工さんたちはこちらの現場を空けて皆で上棟〜屋根下地の工事に向う手筈となっているので現場の方も一区切り付けておかないと・・・

写真は同現場での外装ですが、外壁のモルタルの下塗りが終わって彼是、随分と時間が経った気がします。

もうしっかりと下塗りのモルタルも乾いたようで、明日からは私たちの変わりに左官さんたちが外壁の上塗りを始める手筈になっています。

茶屋町での屋根下地の工事が終わって帰ってくる頃にはしっかりとした外壁が見れそうです。

そんな昨日の日曜日に庄地区の運動会に参加してきました。

小学校の運動会に比べると参加している人は少ない様にも感じましたが、一つ地域の中でのこういったイベントは普段なかなか話をする機会のない近所の人などとのコミュニケーションを取れる良い機会でもあり楽しい時間を過せますね。

勿論、庄と呼ばれる地区の中でも私の住む地域は人手不足なのか私自身も3競技にと大忙し・・・

夕方にはしっかり汗をかき良い運動になった気がします。

そのためか今朝、起きると体のあちこちが筋肉痛で苦しんでいます。

普段から体を使う仕事だから大丈夫かと思ってはいたのですが、走ったり、跳んだりなどは普段の作業とは全く違う筋肉を使う事になるのですね。

今夜はしっかり湿布を張って早めに寝て、明日の茶屋町でのファースの家上棟に備えたいと思っています。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
10
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:299
昨日:261
累計:1,658,414