岡山市のイタリア料理店「Carapan」






[PR]



2011年10月13日(Thu)
岡山市のイタリア料理店「Carapan」
今日は小雨の降る午前中ではありましたが、以前より依頼を頂いていた倉敷の美容サロンさんへ木製テラス屋根の改修工事に「小野くん」と一緒に向います。

材料の納品の不手際で10日ほど遅れての工事となりましたが、温かく迎えてくれたオーナーには感謝、感謝。

短い期間での施工となりますが、今回も記憶に残る精一杯の施工をお約束いたしますのでどうぞ宜しくお願い致します。

そんな願いも通じたのか午後からは天気も回復し工事も順調。

明日も天気が良ければと願いながらの帰社となりパソコンの前に座ります。

写真は先日、岡山市北区表町にお店を構えるイタリア料理店「Carapan」さんにご招待いただいた時のワンショットです。

今回、約一月という改装工事の期間を経て新たにリニューアルオープンを向えます。

そんなオープン前に今回の工事に関った関係者さんを招いてくださり、皆で「Carapan」さんの料理をいただきました。

今回の工事前の打合せから工事期間を通して、こちらのお店のオーナーでもありシェフでもある坪田さんからは人と人の「絆」の大切さを改めて学ばせて頂いた気がします。

今回、もてなして下さった、お店のスタッフの方たちを始め、今回のオープンを目前に応援に来られていた岡山市北区内山下で同じくイタリア料理店「トラットリア ミズオチ」を営む水落シェフ、そしてオーナーのご両親・・・

そんな坪田さんの周りには立場は違えど互いに思いやり助け合える人が集まっていて、其処には人と人の「絆」を強く感じます。

そんな彼らのつくる料理は味も然ることながら、本当に人を感動させる力があるようで・・・

少なくとも私は「Carapan」さんの料理に心が動きました。

プロとして、職人として誰かを幸せにしたいと願えば、素材や技術の先に「感動」が無くてはならないのだと改めて感じさせられます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
13
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:113
昨日:175
累計:1,691,413