玄関の横にシューズクロークが在れば・・・






[PR]



2011年10月17日(Mon)
玄関の横にシューズクロークが在れば・・・
先日、上棟した倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場では大工さんたちが外装下地の工事に取組んでくれ、こちらも外装の雨仕舞が出来るまでは気の抜けない現場なので3人がかりで工事を進めてもらっています。

そんな今朝から私は倉敷市上東でのファースの家新築現場へ向います。

今日から左官職人さんも1人増え外壁のモルタルがドンドンと塗られていく姿に徐々に竣工が近くなった事を感じます。

私は内装の造作に取組んでいますが1人だと思うほど作業も捗らず四苦八苦しておりますが、そんな事も言っていられず黙々と作業に励んでいます。

写真は今日の午後より取付した玄関脇のシューズクロークの収納棚です。

棚板もしっかり入り収納力は抜群ですが、もちろん玄関にも普段履く靴用の下駄箱も完備します。

こちらは靴に限らず、ゴルフバックやベビーカーなども収納できるよう工夫を凝らしておりますが少し棚が多すぎた様な気も・・・

まぁ、棚板は可動式なので邪魔になれば簡単に外れるので良いとしましょう。

明日もこちらの現場で大工工事に励みたいとは思っていますが・・・

夜な夜なデスクワークにも取組んでいるものの今週末に期日が迫っている総社市でのリフォーム計画の見積も開始しなければ・・・

友人の依頼で床の間の修理依頼もいただき、他にもひと現場作業を待ってもらっているお客さんも居て今週は如何にも時間が足りない気が・・・

今夜から少し気合を入れてデスクワークだけでも追い込まなければ後で後悔しそうです。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
17
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:113
昨日:175
累計:1,691,413