未来の自分を決して見失うことなく・・・






[PR]



2011年10月31日(Mon)
未来の自分を決して見失うことなく・・・
昨日の日曜日は雨がパラパラと降ったものの今日は晴天に恵まれ気持ちの良い朝になり仕事へ向う足取りも軽くなります。

そんな今日も倉敷市上東でのファースの家新築現場にて建具の吊り込み作業に励みます。

最近の建具には色々と機能を持たせた物も多く、今回のトステムさんの建具にもたくさんの工夫が凝らしています。

引き戸には指つめ防止のソフトモーションの機能が備わり、開閉の度に「ドン」という音もなく静かに扉が閉まってくれるのは嬉しい事。

意外と耳障りな建具の閉まる「ドン」、「バタン」といった音を極力減らした扉に感心しきりです。

扉の建付けもドライバー一本で出来る所は非常に簡単で少し器用なお客さんなら自分で調整できてしまう所は暮らす人にとってもありがたいことですね。

外壁の塗装も完全に終わり工事は順調、順調。

今回は建物の形がシンプルなだけに二色の色を塗り分け、外装が単調に成りすぎない様に塗装を施しました。

何十種類の色の中からお施主さんと一緒に好みの色を見つけていく作業は大変でしたが、その選択の苦悩の先に見事な外壁が完成です。

今日でいよいよ10月も終わり明日から11月。

今は月日の流れの早さに必死で着いて行くのが精一杯ですが、こちらの現場が一区切り付けば最近、怠っていた少し先の未来を見越しての努力を始めなければ・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年10月
           
31          

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:167
昨日:234
累計:1,677,359